女優の「はるかぜちゃん」こと春名風花さん(17)11月12日、自身のブログ「女子は1階に住めない」という記事を投稿した。春名さんは引っ越しのため物件を見ているというが、セキュリティ面を考えると予算オーバーになるという。

「安全な世の中なら、女の子だって一階に住めるしオートロックじゃなくてもいいから安いとこあるのになあ 一部の悪いことする人対策が大変すぎる」

「高層階ぶんの予算を部屋にかけたい」「洗濯物も外に干せない」

画像は公式ブログをキャプチャ

また防犯面から高層階に住むとなると、「たとえば駅から10分かかるとしてもエレベーターが来なかったりしたらさらに分早く家を出なきゃいけなくなるから、縦移動の時間も損しているよねー?」といい、

オートロックとか高層階ぶんの予算を部屋にかけたいし、広いお部屋にすみたいよー!!」
「今日ツイッターで、男性と女性に差はないっていう話をしたけどこういうときとかにふと不公平だなーと思うよ」

と不満をあらわにした。さらに「もちろん男性だって襲われるときは襲われるんだろうけど」と述べた上で、「洗濯物も外に干せないから、浴室乾燥機も欲しいしそうするとまたドーンと値段が高くなるよねぇぇぇぇ」と嘆く。

女性の7割「絶対に1階は嫌」 「男ってだけで得してる部分ある」の声も

一般的に防犯のことを考えると2階以上の方が安心だ。ベランダ部分が外からも入れるような構造だと、空き巣や強盗、下着泥棒などのリスクが上昇する。

不動産情報サイトE-LIFE調査では、女性の7割が「絶対に1階は嫌」と回答しており、1階に恐怖心を抱く女性は少なくないことがわかる

春名さんのブログに対し、ネットでは「男子は本当にそういう諸々の部分で気を遣う必要ない事が多くて、男子ってだけで少し得してる部分あるなあっ…てよく思う」「いい物件見つかるといいね。祈っています」といった声が寄せられた。