アイカツスターズ!』の虹野ゆめ役や『メイドインアビス』のリコ役などで知られる声優富田美憂が、「染めたりピアスあけたりでイキってる」と発言する声優ファンに対し、「あんまり軽率にくの良くない」と苦言を呈し、話題を集めている。

 今年3月高校卒業した富田美憂。在学時は黒髪だったが、卒業後は色に染めている。ピアスについては、5月19日に行われた「温泉むすめ 3rd LIVE」の際、「今回のライブのためにピアスデビューした」とTwitterで報告している。ピアスを開けた理由については、「せっかく素敵な衣装なのでお落したいと思ったけどイヤリングだと踊ってるとき落ちちゃうから」と説明していた。

 先日には、「ピアスホール安定してきて好きなのつけられるようになったから選ぶのが最近の楽しみ」と、可らしいピアスをつけた自撮りTwitter開していたのだが、これに一部の声優ファンが反発したよう。6月19日富田Twitterで「染めたりピアスあけたりでイキってるーとかおっしゃる方」に対し、「私もそうだけど純にお落の幅拡げたり見栄えのためにやっている方も多いと思うのであんまり軽率にくの良くないと思うんです」「私も人間なので傷つくので」と心を述べた。

“あのあの、染めたりピアスあけたりでイキってるーとかおっしゃる方もいらっしゃったりするのですが、私もそうだけど純にお落の幅拡げたり見栄えのためにやっている方も多いと思うのであんまり軽率にくの良くないと思うんです、、、私も人間なので傷つくので、、、”

“こんなこと言える立場じゃないのはわかっているし、そう見えてしまった方もいますよね偉そうにすみません、、、、! ただ誤解はして欲しくないなって思っていたので!おやすみなさい!”

賛否両論あると思うのであんまりこういうことはかないようにしていたのですがちゃんと伝えるのも大事だなって思ったので。
私のこと好きになってよかった応援しててよかったって思っていただけるように頑ります!
私も優しいみなさんのことが大好きです。
長くなってごめんね!”

 声優アイドル化が影しているのか、いつしか女性声優処女性がめられるように。その中で、女性声優ピアスを開けたり、茶髪するといったイメチェンをした場合、清純さを欠くとして、一部のファンから反発を買う、という事態は過去にも起きている。人気声優花澤香菜が、2016年発売のシングル「透明な女の子」のジャケット金髪を披露した際も賛否両論が上がっていた(参照記事)。他の女性声優に関しても、黒髪から明るい髪色に変わると、「悲報」「劣化」として取り扱われがちだ。

 幸いにも、今回の富田ツイートに関しては、「気にすることじゃないよ」「どんな美憂さんでも好きです」「染めたりピアス開けることは普通のこと」といった擁護のが多数寄せられており、ネットでも女性声優おしゃれを非難する声優ファンが「おかしい」という意見が多い。富田には、これからも自由おしゃれを楽しんでもらいたいものだ。

富田美憂のTwitterより