フィッシング詐欺にご注意ください

フィッシング詐欺とは、悪意をもった人、団体が実在する会社などになりすまして、ID・パスワード・クレジットカード番号などの個人情報を不正に入手しようとする行為です。
フィッシング詐欺の入り口としてよく利用されるのが フィッシングメール とよばれる“なりすましメール”です。

【ご注意】

  • 携帯電話会社のメールアドレスより、文中に「powered by niconico dwango」と記載された、niconicoを騙ったメールが送られてきたという報告がありました。
    niconicoから携帯電話会社のメールアドレスを使ってメールを送ることはありませんのでご注意ください。
  • @sexnicovideo.jp、@lovenicovideo.jpというドメインから、サイトの紹介メールが送られてきたという報告がありました。
    心当たりのないメールには充分ご注意ください。

フィッシングメールの手口

手口の多くは、メールの送信者( 差出人、From )を実在するメールアドレスで装ったり、nicovideo.jp、niconicommons.jp、smilevideo.jp、niwango.co.jp、niwango.jp に類似したドメインのメールアドレスを使用して、あたかも本物のお知らせメールを装って送付してきたりします。そして、

などの虚偽の内容を記載したメールで本物そっくりの“偽ページ”に誘い込み、サイトにログインするためのアカウント情報や個人情報を入力させようとします。

想定される被害として、アカウントの乗っ取りや個人情報の抜き取り、クレジットカードの無断使用などが考えられます。

フィッシング被害に遭わないためには

フィッシング詐欺を行う団体・個人は、常にあの手この手の巧妙な手口で騙そうとします。
「自分は普段から注意しているから大丈夫」ではなく、「手口は常に巧妙化している」という警戒心を忘れないようにしてください。

※1:niconicoからのメールでは、アカウントやクレジットカードなどの情報を確認するようなことはありません。
※2:niconicoからのメールには、運営会社名や所在地を記入しております。
  メールに記載の送信者の連絡先として、サービス名やメールアドレスのみが記載されており、運営会社名、所在地、連絡先等が明確に記載されていないものは、疑いをもってください。

こんな時は各機関の相談窓口へ

上記の例に限らず、心配だと感じた場合は、自分だけで判断・解決しようとはせずに、身近な方や各種機関窓口に相談・届出をしましょう。

© DWANGO Co., Ltd.